地域の窓

こんな活動!あんな活動!


   バルーンで楽しく交流

                           平成28年10月30日(日)
                                香川県社会福祉総合センター 


 ねんりんふれあい文化祭(主催:かがわ健康福祉機構)の1コーナー「バルーンアートに挑戦」で、県老連ボランティア有志がバルーン指導をしました。
 昨年バルーンアーティストから教わった腕前(?)を如何なく発揮し、参加してくれた子どもたちや高齢者の皆さんと、タコやイチゴ、パンダなどを一緒に作り楽しく交流しました。


 





  豊中町サロン世話役が善通寺市のサロンと交流


                                   三豊市豊中町老人クラブ女性部 

 平成27年12月15日、わが三豊市豊中町老人クラブ連合会の女性部は、善通寺市筆岡地区の乾むつみ会のサロンにお邪魔しました。
 私たちは、普段、自分たちのサロンの開催に追われて他地域のサロンを見たことがありませんでした。なので、とても新鮮に感じました。
 到着後、乾むつみ会のサロン出席者と世話人の皆さんで一緒に歌をうたい、和気藹々。同席していた善通寺市老連の森田会長さんが自ら撮影した普段のサロンの様子をビデオ上映して下さり、とても分かりやすく参考になりました。
 乾むつみ会の世話役の皆さんが細かくもてなして下さり、帰りには私たち一人一人に手作りのバラ寿司を持たせて下さり感謝です。
 市外のサロンにお邪魔して外の空気を吸って、参加者一同「良かった。楽しかった」。
 今日の事を参考に豊中町のサロン活動も来年度に向けて展開
したいと思います。






    27年度 交通事故防止教室実施報告から

  「危険な行動をしているお年寄り・・・安全を確かめて!!」

                         土庄町にこにこサロン 世話人 笠井美恵子
  

 平成27年12月22日(火)、月例のサロンの日。今回は香川県老人クラブ連合会から講師派遣により「高齢者交通事故防止教室」を実施しました。
 風邪をひいたのか、常連のメンバーが見えませんでしたが、新しい方も加わり賑やかになりました。
 講師は、掛水さんとおっしゃる香川県交通安全教育推進隊のパワフルな美人講師。
 「危険な行動をしているお年寄り・・・安全を確かめずに、所構わず渡るお年寄り。道を自分専用だと真ん中を渡るお年寄り・・・・」寸劇や歌でアイディアいっぱいの啓発に、みんな面白く楽しく学びました。
印象に残る講座は大変好評でした。


 


   土庄町にこにこサロンニュース 見てね





  「みんなで約束、交通事故には気を付けます!!」

                   綾川町いきいきサロン夢・悠々クラブ 代表 三井雪子
  

  平成27年10月23日(金)、綾川町南かざし団地集会所で高齢者交通事故防止教室を開催しました。参加者からは「大変良く分かった。だけど、高齢者は忘れることが多いので、再々このような教室を開いて欲しい」との声がありました。
 また、交通安全グッズの手袋は、これから寒くなるので有難いと喜んでいました。
 これからも交通事故には気を付けようと、みんなで話し合いました。


 







   26年度 交通事故防止教室実施報告から

  のんびりした田舎でも、交通事故には気を付けます!!


                               綾川町西分梶羽なでしこサロン 代表 峯尾ヒロヱ

 のんびりとした田舎なもんで、交通事故と言っても年寄りはピンと来ていませんが、ぼちぼちクラブかがわが募集している「高齢者交通事故防止教室」に申し込みました。すると、こんな山の中の不便なところに、平成26年9月8日(月)、香川県交通安全教育推進隊の塩谷講師が来てくれました。

  みんな口々に言ってました
 ☆塩谷講師は、やさしくて良く分かるように説明してくれてよかったなあ。
 ☆クイックステップの測定、楽しかったなあ。俊敏性とはどんなものか、実際やってみてよう分かった。
   これからも時々、こんなことしてくれたらいいのになあ~(86歳女性)
 ☆みんなの前で測定するのはドキドキするけど、やっぱりやってみんと分からん。
   何でもやってみる勇気がいる。(90歳男性)
 ☆年寄りは我が道、だけど交通ルールは守らねば。
 ☆マナーも大事。気を付けよう!!
 ☆又、塩谷さんに来てもらいたいなあ~

 参加者みんなにくれた資料の中にストラップ付LEDライトが2個入ってました。みんなとても気に入ったようでした。ひとつは自分のもの。もう一つは、帰って主人にあげよう。仲よしのあの人にあげよう。と口々に言ってました。

ビデオを見て勉強です 敏捷性測定、実年齢と比較
ドキドキしながらやってみました
 






   単位クラブで初めての体力測定やってみました


高松市仏生山地区 ばらクラブ 会長 寺岡 洋

 仏生山連合長寿会で実施している体力測定を、単位クラブでもやってみようということで、
平成26年3月12日
、ばらクラブでは、いつもの集会所で「ふれあいサロン」の行事として体力測定を実施しました。
会場が狭いこともあり、「握力」「長座体前屈」「上体起こし」の三種目しかできませんでしたが、
49名の会員の内、20名を超える方が参加してくれました。
自分の体力に納得した人、こんなはずでは・・・・・・・と、再挑戦する人、
励ましの応援など、にぎやかにまた、和やかな雰囲気の中での体力測定でした。
今回好評でしたので、また機会を見て開催したいと考えています。

測定前の準備運動しました 長座体前屈、何センチかな?
握力測定です 上体起こし、みんなで応援



 あっ!! 危ない 交通事故にあわない為に


三豊市豊中町上高野長寿会第7クラブ 会長 神原 秀

わがクラブでは、地元公民館で毎月開催している「ふれあい・いきいきサロン」の開催時に、高齢者の死亡事故が多いこともあり、高齢者交通事故防止教室を平成25年8月7日に開催しました。講師は香川県交通安全教育推進隊が来て下さり、「事故にあわないために」と題し、自転車の安全な乗りかたや、俊敏性を測るテストを全員行いました。参加者に配られた反射材シールは、教室終了後直ちに靴のかかとに貼り、もう一枚は家族や近所の人に貼ってあげたりしました。参加者全員が外出時に事故にあわない、事故を起こさないことを強く自覚した良い教室でした。また、当日参加できなかったとなり近所の会員に対しても、勉強の内容を伝えお互い気を付けようと話し合いました。

自転車運転実写ビデオを見る 敏捷性測定、実年齢と比較
自転車運転実写ビデオを見る 敏捷性測定、実年齢と比較
88歳の会員も測定に挑戦 サロンの楽しみは、何といってもみんなと一緒に食べる手作り昼食です
88歳の会員も測定に挑戦 サロンの楽しみは、何といってもみんなと一緒に食べる手作り昼食です

ただ、この夏は物凄い暑さ。普段元気な会員も少し暑さに負けたのか、折角の交通事故防止教室も参加者が予定より少なく残念でした。



 健康ウォーキングで 今日も笑顔 


  まんのう町老人クラブ仲南支部

平成22年から始めた健康ウォーキング、平成25年の夏も元気に歩いています。毎月2回のウォーキングを楽しみに、毎回50人以上が参加してくれます。お揃いの赤いTシャツが良く似合ってますね。

観音寺市粟井神社周辺を歩きました
6月は観音寺市粟井神社周辺を歩きました。あじさいがとっても素敵でした。
帆山地区を歩きました
7月は帆山地区を歩きました。ひまわりもニッコリ迎えてくれました。

老人クラブ仲南支部では、国営讃岐まんのう公園「さぬきの森の会」行事にボランティア協力しています。その様子を紹介します。

まんのう公園で菌打ち指導!
  • ぼちぼちかがわ
  • 書式ダウンロード
  • ぼちぼちクラブかがわお知らせブログ
  • プラス5人作戦
  • 老人クラブ傷害保険
  • 見守り新鮮情報
  • 老人の日
  • おばあちゃん世代の育児体験記